当協会は、昭和40年に社団法人埼玉県精神衛生協会として発足しました。その後、平成3年に埼玉県精神保健協会へ名称変更し、平成10年に現在の埼玉県精神保健福祉協会となりました。平成25年4月には公益社団法人埼玉県精神保健福祉協会へ組織を改め、現在の体制となりました。

実施事業は、主に精神保健福祉に関する講演会及び出版物の作成、精神障害者スポーツや芸術祭の開催や協力等の事業を実施しています。

当協会の事業は、埼玉県内の精神保健福祉の発展のため、会員の皆様の会費を元に運営しています。

趣旨に賛同していただける会員を募集しております。皆様のご入会をお待ちしております。

協会の概要

目的

埼玉県精神保健福祉協会は心の健康づくりその他の精神保健に関する活動を推進するとともに、精神障害者の福祉の向上を図り、もって県民の精神的健康の保持及び増進に寄与することを目的とする。

主な事業

協会事業のご案内はこちらをご覧ください。

組織図

組織図

 


 

定款

→公益社団法人 埼玉県精神保健福祉協会 定款(2021年6月20日変更、施行)

役員名簿

→役員名簿はこちら(任期:~令和5年度定時総会)

事業および決算報告

令和3年度
令和2年度
令和元年度